手法を追い求め続けるものは失敗しやすい

「勝てる手法ください!」

ってめちゃくちゃ多くないですか?

答えは1つです!

「そんなものありません^^」

一般的な人の手法というのは

インジケータを組み合わせた手法」のことを言っています!(本人は気づいていません)

しかし、インジケータは過去の値動きを算出してできたものなので、必ず騙しがあります。

騙しが多いのであれば、無理に使う必要ありませんよね?

でも大半の人はそれに気づかずインジケータを用いた手法を追い求めてしまうのです。

手法を追い求める人の行動例】↓↓

 

商材を買う

その商材を自分で勉強して実践する

勝てない

他の商材を買う

その商材を自分で勉強して実践する

勝てない

他の商材を買う

・・・・

 

このサイクルの繰り返しになります!

大体の人がこのパターンです。

勝ち方を信頼できない人に委ねて、自分で考えることをあきらめた人の末路です。

このサイクルの軌道に乗ってしまうと、それから逃れるのが難しくなります。

なので、勝てる手法を追い求める(勝てるインジケータを求める)のはとても危険です!

 

手法だけ知っていても勝率は上がらない!

手法だけでは残念ながら勝てないです

なぜなら【勝ち負け】は相場で決まるからです。

なので、手法で勝ち負けが決まるわけではないのです!

相場を意識することが勝ちへの第1歩です。

・レンジ相場・トレンド相場の理解

・相場の転換点

・ダウの法則

などを意識しておく方が手法を追い求めるより勝率はぐんと上がります。

 

相場を理解して勝率を上げよう!

先ほど述べた

・レンジ相場・トレンド相場の理解

・相場の転換点

・ダウの法則

を理解していれば、自分でどこが勝率の高いエントリーポイントであるのかが理解できていきます。

特に相場の転換点は、どの足でレンジ相場が始まり、どの足でレンジ相場が終わるのか。

あるいは、どの足でトレンド相場が始まり、どの足でトレンド相場が終わるのか。

を、わかっていなければなりません!

大体の人が雰囲気的にここはレンジ!ここはトレンド!って言っている場合が多いです。

抽象的に言うのではなく、具体的に人に説明できるぐらいまで分かっておかなければなりません!

 

インジケータを表示させず、ロウソク足だけを見る!

すでにインジケータばかりでトレードしている人も多いと思います。

そのような人はまず、今表示させているインジケータを全て消しましょう!

インジケータを表示させていないと不安になる方もいると思いますが、意外とすっきりします!

インジケータを全て消すとロウソク足しか表示されていませんね^^

そのロウソク足から形やロウソク足から作られる波動を意識して、自分でラインを引いて、安値、高値に意識していくと、相場というものは自分でなんとなくわかってきます!

それをずっと継続していくと、形や法則性に気付いていきます。

そして、インジケータを使っていた時よりも勝率がアップする確率がぐんと上がっていきます!

私もそれで勝率が格段に上がりました!!