オシレーターだけでは勝てない理由

バイナリーで勝てない方とスカイプでお話しする機会がありまして、どのような賭け方をしているのか?と聞いてみたところ、ボリバン3σタッチしたときにCCItrend scalpの値が大きいときに、賭ける方向にある程度大きい傾きが起きたときに賭けるというものでした。

それで勝てますか~(>_<)?と聞いたところ「勝てません!」と・・・

私的には相場によって、ある程度勝てる日と勝てない日があると思います。
よって、安定的には勝てません。

レンジ相場であれば勝ちやすいし、トレンド相場では勝ちにくいと。
さすがに、この手法を使っている方も相場を読んでやっているわけではないので、勝てないというわけです。

他には結構有名なやり方で、ボリバンとストキャスとRSIを使った手法ってめちゃくちゃ多いですよね?
そして、マーチンも3回もやっちゃうみたいな・・・。

それで勝てない!と良く聞きますよね。
さらに、最近ではライングループに入ってこのやり方を実施するところが非常に多いですよね。
なので、もしかしたらみんなもこのやり方を経験している可能性が高いですよね。

「なぜうまくいかないのか・・??」と考えたことがありませんか?

オシレーターの見方が間違っているのか・・・?
ァイルのやり方と違うのかな・・・?

と思ったことがありますよね^^?
残念ですが、2つとも違います。

ではなぜ勝てないかというと、「賭ける人が相場の本質を理解していないため」に尽きますね。

相場の種類、相場の優位性」などを分かっていないとそりゃ勝ちにくいでしょと。
では少し具体的に解説していきましょう!↓

 

図1.オシレーターだけではうまくいかない例

図1のように、左から縦の黄色のライン2本目以降のところで、足がボリバン+2σにタッチして、ストキャス80以上、RSI70以上(設定はデフォです)のときに逆張り(low)を狙っていくと連続して負けていますよね。

1分判定でマーチンしてたら3回ぐらいいっちゃうんじゃないですかね。
さすがに、資金管理の面から考えたらマーチンは1回が限界です。
これでは口座のお金がほとんど飛んでしまいます(>_<)

それではオシレーターからではなく、相場で見ていってはどうでしょう・・・?

チャネルラインという斜めの上下の線の中にロウソク足が収まっていますが、ここの間は上昇フラッグです。基本的には上昇フラッグはチャネルライン(上側)を上抜けしたら、上に相場は進みやすいです。
黄色の縦線の間の相場はボックス相場です。ボックス相場は抜けたらトレンドになりやすいので、抜ける瞬間に逆張りなどはオススメしないです。(プライスアクションで分析しているときはOKなときがあります。)

黄色の2本目の縦線のところで、チャネルラインとボックス相場のレジスタンスラインを抜けようとしていますよね。
そこで判断材料が2つありますので、相場が強く上昇する可能性が極めて高いというわけです。

さらに、上位足の5分足と15分足を見ると相場は上向きでありました。
よって、さらに上昇する確率が上がったというわけです。

このような相場のときにボリバン+2σタッチしたところで、lowエントリーしたいですか・・・?
したくありませんよね^^

このように相場分析していくと、危ないところでのエントリーは避けられるはずです。
なので、オシレーターの勉強する暇があったら相場の勉強をしましょう!