投資に回してよい資金はどれくらいか?

自分の資金がありますよね?

例えば、50万円を銀行に預けているとします。

そして、生活にある程度余裕があり、50万円は余剰資金であるとします。

であれば、50万円の10分の1は投資に回して良いと言われています。

つまり、5万円は投資に回せるということですね。

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とはカジノでよく使われる手法で、例えばルーレットなどで1ドル賭けてハズれた場合に、次は2倍の2ドルにして賭けていきます。

そして、またハズれた場合は4倍の4ドルにして、負ける度に賭け金を2倍にしていく方法です。

勝った場合は、また1ドルに戻して再び同じことをしていきます。

マーチンゲール法で賭けるときは注意!

バイナリーオプションで賭けるときにマーチンゲール法を使う方が多いですが、注意が必要です!

特に、資金管理の面において疎かになりがちです。

マーチンは1000円賭けから始めても、

1000円⇒2000円⇒4000円⇒8000円⇒16000円⇒32000円⇒64000円⇒128000円⇒256000円⇒・・・

となり、マーチン8回目で1000円から始めたのに、256000円というとんでもない金額になってしまいます。

マーチンの許容できる範囲があるのですが、それは「マーチン1回目まで」です!

それ以上やると、資金管理が大変になってしまい、とてもリスキーです。

一番良いのはマーチンせずに同じ金額で運用することですね^^

でも、どうしてもマーチンやりたい方もいますので、マーチンやりたい方は【マーチン1回まで】と決めてやるようにしましょう!

そうすれば、資金管理しやすくなります!

メンタルと資金管理は密接な関係にある!

メンタルは崩れると、負けた金額分取り戻そうとして、無茶な賭け方をしてしまいがちになってしまいます。

なぜなら人間の行動心理による【プロスペクト理論】により、人は損失を抱えてしまうと、損した分を取り戻そうとしてしまうからです。

 

プロスペクト理論

↓↓↓

https://www.binary-invest.com/category/prospect-theory

 

したがって、資金管理が疎かになりがちになります。

ではどのようにしたらプロスペクト理論にとらわれずに資金管理しやすくなるかといいますと、

技術メンタルを鍛えたら良いのです!

投資というものは、

技術≒メンタル≒資金管理

のバランスが重要となります。

技術とメンタルが向上すれば、資金管理はしやすくなります。

分散投資が最も安全!

FXやバイナリー以外でも投資して、リスクを分散させるような投資方法が最も優れています。

トレーダーというのはお金を増やす画の仕事ではなく、いかにリスクを少なくして取引するかを考えて行動する人のことを指します。

それと同じように1か所集中して投資すると、そこが失敗したときに大きな損失を抱えてしまう可能性が高いので、分散投資にすると1つが失敗しても残り数か所あるとそちらで頑張れるので、リスクヘッジになりますよね。

トレードするときも、どこで賭けたら勝率が高いか?(リスクが少ないか?)かを考えてトレードするようにしましょう。